マカに含まれる栄養素(主に妊娠、着床を手助けするもの)

マカは妊娠を望む女性に特に人気の高いサプリメントのひとつです。滋養強壮にも使われるなど、栄養価の高いことで知られるマカですが、妊娠しやすくなる要因としては、まずアミノ酸が非常に豊富に含まれているということがあります。

 

アミノ酸は体を作るたんぱく質の元となる成分で、体にとっては非常に重要な存在です。体内で生成可能な非必須アミノ酸と、体内では生成できないため食品などから摂取しなければならない必須アミノ酸に分けられ、非必須アミノ酸は体内で生成可能ですが、それだけで賄うのは難しいので、食品からも摂取が行われます。マカには、その中でも非必須アミノ酸であるアルギニンと、必須アミノ酸であるリジンが多く含まれており、この2つのアミノ酸が妊娠しやすい体作りのためには重要な役割を果たすのです。

 

アルギニンは非必須アミノ酸ではありますが、成長ホルモンを促すという大切な役割を果たすため、ぜひ積極的に摂取したい成分です。成長ホルモンというと、子どもの成長を促すというイメージがあるかも知れませんが、大人にとっても重要なホルモンで、若々しい体を維持するためには欠かせない存在です。美容効果も高く、夜更かしをしないと肌がきれいになるのは夜の10時から2時の間が特に成長ホルモンが出る時間帯であるためです。妊娠のためには、若々しい体を維持することは重要です。また、リジンにはエストロゲンの分泌を促す働きがあり、妊娠しやすくなる体を作ります。女性ホルモンであるエストロゲンは、妊娠するためには欠かせないホルモンですので、その分泌を促すのは非常に有効です。また、リジンには単にエストロゲンの分泌を促すだけでなく、ホルモンバランスを整える働きもあります。ホルモンバランスの乱れは、不妊の原因にもなりますし、PMSを引き起こしたり、生理不順になるなど、女性ならでの体の不調を招くため、出来るだけ安定させておくことが大切なのです。                                                    

 

その他、マカにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているため、血行を促進して体温をあげる働きがあります。女性の体は排卵すると高温期に入るように、体温が高いと妊娠しやすいので、体温を高く保つことは大切です。逆に、冷え性だという人は、それだけで妊娠しづらい体になってしまうので、食生活や生活習慣を見直すことで血行を良くして、冷えにくい体を作るようにしましょう。その一環として、マカなどのサプリメントを利用するのも有効です。

 

▼参考サイト
電話占いヴェルニの口コミと評判

マカサプリの賢い選び方

マカのもつ健康効果が知られるにつれて、マカを使ったサプリメントも広く利用されるようになりました。今ではドラッグストアにもさまざまなマカのサプリメントが並んでおり、インターネットでも購入することができます。種類が豊富なだけに、どれを選んでよいか迷う人も多いのではないでしょうか。せっかく飲むのであれば、効果の高いものを選びたいですから、選ぶポイントはしっかり押さえておきましょう。

 

マカのサプリメントを選ぶうえで、最もチェックするべきなのは、マカの含有量です。当然たくさんマカが配合されているほうがよく、効果を考えると1日分に最低1500mg以上のマカが配合されているものを選びましょう。含有量が少ないものは物足りませんが、マカ以外の健康成分もたっぷり入っているサプリメントなどは、それほどマカが多くないものもあります。バランスよく栄養分を摂りたいという人は、自分の摂りたい栄養分がまとめて入ったものを選ぶというのもひとつの方法です。ただし、含有量が具体的に記載されていないものは、あまり信用できないので利用しないほうがよいでしょう。

 

肝心のマカがどんな状態で配合されているのかも大切で、マカ原末というのはマカそのものを乾燥させて粉末にしたものになります。それ以外には、濃縮マカエキスを使っている場合もあり、注意が必要です。抽出されたエキス内栄養分のバランスはマカ原末と違う場合もありますが、決してそれがだめだというわけではありません。気を付けなければならないのは、「濃縮10倍」などと表記しているものです。こう書いてあると、一般的なものより10倍の効果があるように感じられますが、実際にはこれは抽出効率であって、濃縮比率ではありません。10倍効果があるというわけではなく、抽出効率が10:1だということです。抽出効率が10:1のマカが悪いというわけではありませんが、濃縮ではないということは理解しておきましょう。現在でもマカを濃縮する技術は見つかっておらず、濃縮10倍ということはあり得ません。

 

また、安全なものを選ぶという点では、信頼できるメーカーのものを選んだり、原産地をチェックすることも大切です。マカであれば何でもいいというのではなく、できればペルーの高地で摂れたものが良いとされています。低地で栽培されたものは、高地栽培の物に比べて栄養価が低くなるのです。ただし、日本で栽培されている国産マカであれば安心して利用することが出きます。